不動産担保ローン.NET【即日・ノンバンク】ノンバンクなら審査通りやすい

不動産担保ローンで資金調達を考えている経営者の方も多いのではないでしょうか?銀行は貸し渋りで融資が厳しい、ならばノンバンクはどうでしょうか?気になるのは金利でしょうが、低金利のノンバンクの不動産担保ローンもあります。

審査のポイントについて

2018年03月28日 15時34分

銀行と消費者金融はキャッシングでも比較をされますが、
銀行の金融機関の方が、審査は厳しいです。
しかし、金利面は低い設定です。

不動産担保ローンも同じで、
比較的甘い審査で対応してくれるのですが、
銀行は、手続きなども大変です。

事業資金としても、
低金利の銀行不動産担保ローンが魅力です。

しかし、借りられない現実も多いです。
 

老舗不動産担保ローン業者の存在

消費者金融の不動産担保ローンは、
銀行ほどではないのですが、審査はあります。

ここでの借入も良いのですが、キャッシング專門としている場合、
案外と、審査内容や金利面での不満も多いです。

本気で、不動産担保ローンでしっかり借りたい方は、
不動産担保ローン専用業者がオススメです。

最初は銀行申し込みがベストですが、
審査落ちであれば、不動産担保ローン専用業者に、
直接申し込みをしてみてください。

店頭ではなく、インターネット対応業者があり、全国対応です。
 

重視するポイント

専用業者では、個人信用情報よりも、不動産担保の価値を見ます。

評価額の70%程度の貸付になりますが、
その時に業績が悪い会社、ブラックな個人には、
多少、低い融資しか、できないという判断をします。

総量規制の限度額ではないので、担保価値に見合った融資額。
それも業者の設定が、臨機応変でできます。

案外と貸さないという審査落ちではなく、
この程度の貸付の提案が、多いでしょう。

問題は担保価値です。

銀行などでも、価値がある担保提出であれば、
対応という事になりますが、大口資金だけではなく、
資金調達としての、不動産担保ローンは担保が命です。
 

ブラックでも借りられる

ですから、多重債務者ブラックで自己破産をしようか、
でも債務整理は回避したい方が、
不動産担保ローンで、金利を低い借金に変えたい。

そんな申し込みでも、担保の価値が高ければ、
対応してくれる場合があるのです。

借入利率は、キャッシングよりも低いことで、
多重債務解消と返済も、楽になるのです。

また、スピード融資も期待できるなど、
自身の信用問題ではなく、
高い価値のある不動産担保で、状況が一変します。

業者では、回収見込みがないと競売をすることで、
損をしない取引きになります。

ですから、キャッシングなどとは違う審査で、
資金提供ができるのです。

反対に担保価値のない不動産の提供では、全く貸してくれない。

そんな厳しい一面もあります。
 

債務整理か?不動産担保ローンか?

ブラックでも借りられると言いましたが、
収入がないブラックとか、年収を超える多重債務、
延滞しているブラックは、論外です。

一応収入があること、返済能力がない方は、
対応していないですから、金もないけれど、仕事もない。

そうだ、不動産担保ローンで、
金を作ろうと思っても、審査落ちになります。

金融事故を起こしたとしても、
返済ができる収入が、あることが対象者です。

そうした方の申し込みに対しては、
売却をしたらどうですか?と提案されます。

担保価値のある物件を持っていたとしても、
返済ができないのであれば、お貸しできません、

これは当然のことです。