不動産担保ローン.NET【即日・ノンバンク】ノンバンクなら審査通りやすい

不動産担保ローンで資金調達を考えている経営者の方も多いのではないでしょうか?銀行は貸し渋りで融資が厳しい、ならばノンバンクはどうでしょうか?気になるのは金利でしょうが、低金利のノンバンクの不動産担保ローンもあります。

不動産担保ローンの審査が甘いところはあるの?

2016年11月28日 16時01分

不動産担保ローンの取扱をしている金融機関は大きく銀行系とノンバンク系に分かれます。
審査でいうと、ノンバンク系が甘いと言われています。
これは、カードでのキャッシングなどの場合と同じで、銀行融資よりも消費者金融のキャッシングの方が審査が甘いと同じと言えるでしょう。

そして、ノンバンク系の方が、融資額も大きいので、多額な資金調達をお考えの方にはお勧めですが、その分金利設定が高いです。
ですから、審査は甘い、融資額も高いけれど、返済がとても大変と見て良いかもしれません。
返済と言えば、返済期間がながければ負担が小さくなると考えがちですが、返済期間がながくなるということは、利息分がとても大きくなり、総額でいうと相当差が付きます。

ただ、不動産担保ローンをお考えの方の中で、事業性資金がほしい場合、今その資金がなければ太刀打ちできないと急を要す場合も少なくありません。
そこで、審査が甘いノンバンク系の不動産担保ローンであっても、金利比較や金融商品を十分調べてから、利用を考えると良いです。

金利に関しても、固定金利・変動金利などでも差がありますし、常に返済を頭に入れることが必要です。
最短数時間のノンバンク系の不動産担保ローンもありますが、これは極端に早い方で、1週間くらいの審査が一般的なようです。