不動産担保ローン.NET【即日・ノンバンク】ノンバンクなら審査通りやすい

不動産担保ローンで資金調達を考えている経営者の方も多いのではないでしょうか?銀行は貸し渋りで融資が厳しい、ならばノンバンクはどうでしょうか?気になるのは金利でしょうが、低金利のノンバンクの不動産担保ローンもあります。

審査に通りやすい不動産担保ローンのデメリットについて考える

2017年01月04日 14時27分

自分が担保に出せるものが色々ある人はお金が借りたい時に例えブラックリスト入りでも担保有であればお金が借りれるケースもあるでしょう。

例えば一戸建てがある人とか要らない土地や物件がある人なんかであれば審査はブラックでも通る可能性があるので、土地や物件の価値次第では融資が受けられるものとなるでしょう。

以前購入したばかりの土地がある人でも評価額が高くなれば、予想以上の希望額を上回る融資金額となる事も稀じゃありません。

不動産担保ローン融資でお金を借りる=大口融資がすぐに受けられる。そう思っていおいても良いでしょう。

だからいちいち銀行とか消費者金融で融資を受けて、複数返済なんてしていれば大口融資もどきといった感じですので、結局金利がかさんで返済回数も増えて良い事はありませんから、もしも大口融資を一度にしたいと思うのであれば、ブラックリストでお金が借りれないとか審査に通らない人であっても、不動産担保ローン経由で融資が受けられると思いました。

又価値があればそれだけ評価額も上がりますので、中には事業資金用にお金を借りたい人もいたりするみたいでしたから、担保に出した土地や物件次第では融資実行も確実の不動産担保ローンであれば、何処からも借入出来ないような人でもお金が借りれるものなのかもしれませんでした。

勿論ある程度の返済能力は必要となってくるでしょう。しかし収入や年収が安定している人であれば例えブラックリストなんかでも不動産担保ローンで融資が受けられる可能性は高いので、ブラックリストでお金が借りれない理由がある人なんかでもお金が借りれるし事業資金が作れる可能性もありましたよ。

更には抵当権順位関係なく不動産担保ローンに出してお金が借りれるという利点もありましたので、どんな物件でも担保にお金が借りれる会社なんかもありましたからね。

しかしデメリットもありました。

いくら大口融資が期待出来る不動産担保ローンと言っても、返済が出来なくなればそれまでなので、その際は借入の際に抵当権が設定された土地や物件の売却によって債権回収となるでしょう。

又担保に出していた土地や物件の評価額が下がっている場合などで売却後でも支払い返済が足りない場合、不足分の支払い返済を行うリスクもあるというものでした。

この場合は融資元に対して融資金額を全額返済する義務が発生しますので、例え不可能であっても融資額は全部返済しなければいけなくなるでしょう。

いくら低金利で借入が出来る不動産担保ローンと言えども、返済が出来なくなれば土地や物件売却後支払い返済が足りていない場合、一気に返済しなければいけないリスクがあるのでくれぐれも返済不可にならないように気をつけなければいけないと思いました。

勿論返済がちゃんとしっかり出来る人であれば長期において安定して返済していけるはずです。何があっても返済額だけはきちんと払っていけるようにして下さいね。

又もう一つ不動産担保ローンのデメリットとしては大口融資が出来る分、悪徳業者や悪徳の会社からお金を借りた場合などの被害総額がとても大きくなる可能性が高いという事ですね。

ヤミ金なんかもそれに当たると思いますが不動産担保ローンでヤミ金とかだったりしたら、それはそれはもう最悪過ぎるでしょう。

不動産担保での借入は融資額が大きいので騙されたらそれだけ融資金額が高ければ高いほど高い被害を受けるというものでしたから、なるべく安定金利の不動産担保で融資は受けるようにして下さい。

どうしてもなかなか審査に通らないとかであれば甘い融資を希望する人も多いのが現実、そんな時に騙し業者や闇金まがいの会社でお金を借りる人がいたとしたら
通常の金融機関の金利とも比べて高金利でお金を借りてしまうので必ず返済トラブルが生じてくるでしょうし、いくら収入を稼いで返済しても悪徳会社の思うツボとなってしまうでしょう。

ですのでどうか融資を受けるのであれば銀行や消費者金融、理由があってお金が借りれない人なんかでもちゃんとした金融機関で不動産担保ローン融資を受けるように、申し込みするようにして下さい。

いくらお金が借りれる可能性があると言っても相手が闇金とか悪徳会社では意味がありませんし、融資額が見込めるとか融資金額が高いかもなんて期待しても利用価値が無いので、融資実行してもらっても良い迷惑な会社なんかであれば本当に信用して借入するだけ時間の無駄かなと思いました。

このように不動産担保ローンも利用メリットもあればメリットもあるので、メリットデメリットって感じもあると思いますが、正しく不動産担保ローンを活用出来ればデメリットに遭遇する事もそんなには無いので、理由があってお金が借りれない人や事業者資金が欲しい運転資金が借りたい、開業資金が借りたい大口融資を希望したい、だけどブラックリスト・・・なんて人がいましたら、とにかく自分の持っている購入している物件や土地を担保に出してみて下さい。

ある程度の返済能力と年収、収入があればワケありの人でも不動産担保ローンで一気に大口融資が希望出来るでしょう。

審査の際は必要書類も何かしらあると思いますが、当日融資が出来る会社もあれば抵当権問わずお金が借りれる所もありましたので、主に物件や土地があれば割と申し込みは簡単にいくと思いましたから、後は希望額と評価額が比例してくれたら言う事なしなんだと思いました。

又会社によっては自分の土地や物件じゃなくても友人だっりた主人のだったり、他者物件でも査定してくれる不動産担保ローンもありましたので、物は相談で自分の所有物が無ければどうしてもお金が借りたい場合は他人に相談してみたり、身内の物件を担保にお金を借りたいなんて事も出来るみたいでした。

しかしそれこそさっき言ったデメリットの話が関わってくるので、万が一返済が出来なくなったら周囲に多大な迷惑をかけると思いますので、不動産担保ローンで融資を受ける際はデメリットだけには絶対に気をつけて借入するようにして下さい。