不動産担保ローン.NET【即日・ノンバンク】ノンバンクなら審査通りやすい

不動産担保ローンで資金調達を考えている経営者の方も多いのではないでしょうか?銀行は貸し渋りで融資が厳しい、ならばノンバンクはどうでしょうか?気になるのは金利でしょうが、低金利のノンバンクの不動産担保ローンもあります。

不動産担保の評価額と審査の甘さ

2016年12月21日 09時39分

審査の甘いノンバンク系の不動産担保ローン。
注意したいことと言えば、担保の価値が下がることです。
全国で土地の価格は下がっています。
評価額でスライドをする不動産担保ローンの融資額は、下がれば融資額も少なくなるのです。
ですから、途中でいきなり返済額が多くなることもあります。

そんなことを防止するためには、審査が甘いのですぐに可能額を借りたいところですが、必ず可能額の80%程度に留めることです。
この借り方をしないと、評価額の下落で大変なことになります。
金融業者としては、返済ができなければ、競売にかければ良いのですから、返済の督促にもシンプルで、あまりしつこくないようです。

事業性資金などの場合は特に注意が必要ですが、悪化する業績の中でも審査が甘いと融資はできます。
しかし、100%は手はつけないことです。

不動産担保ローンは評価額が高いほど良いとは限らない場合もあります。
いずれは返済するものですから、高い融資では返済も苦しくなります。
そんなことも考え、不動産担保ローンの融資は慎重になることです。
また、審査の甘さに比例して、金利は高い傾向にありますが、カードローンや消費者金融などと比較をするとそんなに高くないです。

固定金利・変動金利などに対応している所もありますが、それぞれのメリットデメリットもありますから、まずは相談をしてみることです。