不動産担保ローン.NET【即日・ノンバンク】ノンバンクなら審査通りやすい

不動産担保ローンで資金調達を考えている経営者の方も多いのではないでしょうか?銀行は貸し渋りで融資が厳しい、ならばノンバンクはどうでしょうか?気になるのは金利でしょうが、低金利のノンバンクの不動産担保ローンもあります。

不動産担保ローンの審査が甘いということは

2016年12月21日 09時35分

不動産担保ローンの審査の場合、書類上の数字だけで、是非が決まる金融機関もあります。
特に事業性資金の場合は、業績が思わしくないから不動産担保ローンの利用を考えている場合も多いですが、数字だけの判断は苦しい部分です。
また、まとめローンとして不動産担保ローンを利用したい場合においても同じです。

不動産担保ローンのメリットは、多重債務者でも対応している点です。
多重債務者だから、大口の不動産担保ローンでまとめローンをしたい方も多いですが、その時にその債務が不動産担保ローンの金額を大きく越えている場合などは難しいかもしれません。

しかし、ノンバンク系の不動産担保ローン専門会社では、この点についても相談にのってくれます。
俗に審査が甘いとされるところです。

不動産担保ローンというと、専門会社の存在から知らない方も多く、大手銀行やルネット銀行での扱いだけかと思ってしまいますが、専門会社は存在して、こちらの方が審査が甘いです。
これにの専門会社も20年以上の老舗がありますが、もう少し規模が小さい中小の不動産担保ローン専門会社の場合は、実はもっと審査が甘いのです。

審査も早く、融資実行までも早いのが特徴なのですが、金利が高いです。
もちろん高いと言っても、カードローンなどよりは低いのですが、最初から長期返済を見込んだローンになりますから、返済総額が多くなる場合があります。

しかし、不動産担保ローンを考える時、時間がない早く何とかしなければという緊急性の高いお金であれば、金利の高さと返済額の増加はある程度覚悟してください。
審査が厳しい銀行などでは、なんと融資実行まで1ヶ月近くかかる所もあります。