不動産担保ローン.NET【即日・ノンバンク】ノンバンクなら審査通りやすい

不動産担保ローンで資金調達を考えている経営者の方も多いのではないでしょうか?銀行は貸し渋りで融資が厳しい、ならばノンバンクはどうでしょうか?気になるのは金利でしょうが、低金利のノンバンクの不動産担保ローンもあります。

不動産担保ローンが借りやすいのは?

2016年11月15日 17時12分

まず、不動産担保ローンは担保があることで、消費者金融や貸金業者よりも多額の融資を受けやすいです。
裁量規制対象外の不動産担保ローンは、既存のローンがあったとしても借りやすいですし、金利も低い設定になっています。

現在、銀行系とノンバンク系が不動産担保ローンの取扱をしていますが、借りやすいのは断然ノンバンク系です。
これは銀行系カードローンと消費者金融などのキャッシングの手軽さと同じで、銀行は手続きや審査に時間がかかり、審査基準は厳しいのが共通しています。

不動産担保ローンを利用するときに、問題になるのは金利と返済、土地や不動産の評価額です。
金利に関しては、銀行系の方が低いのですが、借入可能額の設定も低いようです。
もし大口の融資がほしければ、ノンバンク系がお勧めですが、金利が高い分返済は大変です。
評価額の違いはそれほどないと言われています。

総合的に考えると、不動産担保ローンを借りやすいのは、ノンバンク系の融資会社になります。
その際には、担保融資審査基準などを確認してください。
借りやすいということは返済が大変、不動産を手放すかもしれないというリスクもあります。
ネット情報などでは良いことが書いてあっても、土地の価値を低く評価し、高い金利で貸付をする業者もいます。
こうした悪徳業者も多いので気をつけなくてはならないことです。
必ずいくつかの会社を比較してみることをおすすめします。