不動産担保ローン.NET【即日・ノンバンク】ノンバンクなら審査通りやすい

不動産担保ローンで資金調達を考えている経営者の方も多いのではないでしょうか?銀行は貸し渋りで融資が厳しい、ならばノンバンクはどうでしょうか?気になるのは金利でしょうが、低金利のノンバンクの不動産担保ローンもあります。

大手に審査落ちしたら不動産担保ローン専門業者

2017年05月26日 18時19分

不動産担保ローンはさまざまな金融機関で扱っていますが、どこに申し込んでも絶対に審査に通り事業資金を借りられるというわけではありません。
不動産担保ローンを扱う大手というと、銀行や銀行系ローン会社です。
安心して利用できるところが理想的ですから、最初は名の知れた大手の不動産担保ローンに申し込みをする法人代表者や個人事業主がほとんどでしょうが、審査落ちしてしまうこともあります。

大手でダメだったからといって、不動産担保ローンで事業資金を準備することをあきらめそうなら、不動産担保ローン専門の金融業者に申し込んでみてはいかがでしょう。
大手で審査に通らなかったけれど専門業者に再チャレンジしたら融資を受けられたという事例は多々あります。

不動産担保ローンに申し込みをするとき、事業計画書の提出を求められ、審査の判断材料の一つに用いられます。
しかし、最小限の人数のスタッフで忙しく働いている小規模な法人などでは、十分な事業計画書を用意できずに審査で落とされてしまうことがあります。

大手の場合は事業計画書の内容だけで判断しますが、不動産担保ローン専門業者は事業計画書を準備できるよう的確なアドバイスをくれるなど協力的です。

不動産担保ローンでは所有する不動産を担保にしますが、大手の多くは指定範囲内の物件しか対象としていません。
専門業者の中には、全国どこにある不動産でも対応してくれるところがあります。
せっかくの資産ですから、事業資金の借入れに役立て、事業のさらなる躍進に役立てたいものです。

金融商品の申し込みをすると、審査結果が伝えられるまで1週間などある程度待たされる傾向があります。
不動産担保ローン専門業者の対応がスピーディなところでは、最短2日後には審査結果が伝えられます。
業務の合い間に貴重な時間を作って申し込み手続きをしていれば、早く結果がわかるのはうれしいポイントです。
もし大手で審査落ちしたら、専門業者という選択肢も検討してみてはいかがでしょうか。